RESIDENT

ニジフリInformation

ニジゲンフリークス!club GREENS,club VIOLETSのレジデントDJ/VJ、CREWの紹介です。

DJ

FITTさん

FITTさん

(Enough!! / ニジゲンフリークス)

18歳の頃より音楽活動を開始。 2005年より10年間、東京で様々な現場を経験し2015年帰郷、2017年愛媛県松山市 にあるライブハウスサロンキティ店長に就任。
音楽、アニメ、旅、鉄道、廃墟、階段など引っ掛かりを覚えた物を節操無く取り込んだボーダーレスなライフスタイルは国の内外を問わず呆れられている。
アニメ「18if」アニクラツアー愛媛公式DJを務め、Re:animationやアニソンディスコなど都市部の人気イベントよりゲストを招くなど意欲的な活躍を見せた。

2019年、さらなるサブカルDJパーティの発展を狙いサブカルチャーフラッグシップパーティ「Enough!![#イナフ]」を立ち上げkevin from fhánaDJ WILDPARTYtamuTAKU INOUEなど第一線のゲストを愛媛に招き活路を開く。
地元愛媛県サブカルパーティ界の急先鋒であり、今最もアニメを愛するライブハウス店長の1人である。

DJ_M資金

M資金

(ニジゲンフリークス / 月曜からアニクラ)

新旧名作駄作クソアニメ問わず様々な見識を持ちi☆Risをこよなく愛するインテリプリパラヤクザ。
そのゴツい身体より繰り出される繊細かつ大胆な振りコピによりフロア全員を笑顔に変える、マイク無しで何十人分の歓声を表現しひとりでマイナー曲をアンセムに仕立てるなど、その活動は多岐に渡る。

DJ_パイセン

パイセン

(ニジゲンフリークス / Enough!! )

2014年、ニジゲンフリークス!!主催、FITTさんに見出されDJ活動をスタート。特撮をはじめとした幅広い選曲と確かなMIXの技術は各方面より評価が高い。
様々な土地からのオファー、「Re:animation」公募企画など各地で華々しい成績を飾る中ついに「かっこいいアニソンがかかるイベント」公募企画にて入賞、愛媛県より初の秋葉原MOGRA出演を果たし、地元ではイマイチ人気のないニジフリDJチームの希望となった。

DJ_JUST☆ICE

JUST☆ICE

(ニジゲンフリークス / Enough!! / Three-Nine)

若手No.1ニジフリDJ。軽々しい性格とパーティスキルを各地オーガナイザー様に気に入っていただき、中四国の様々なイベントを渡り歩く。
特にボーカロイド関連には精通しており、「このミクさんかわいくないすか?このミクさんかわいくないすか?」と熱いボカロ愛の表現にも余念が無い。
念願のボカロオンリー[Three-Nine]の立ち上げ以降ボカロ番長としてニジフリでも手腕を振るう。
スキルの向上とともに額も向上しているのではないか、と主催FITTは指摘している。

DJ_U-DON

U-DON

(ニジゲンフリークス)

パンク〜ロックバンド界隈と声優現場、そしてアニクラを行き来する無口なロックおじさん。
物静かな佇まいとは裏腹に豪快な飲酒を得意とする。
RO-KYU-BU! LIVE 2013 -FINAL GAME-さいたまスーパーアリーナに参加した事でニジゲンフリークス主催FITTさんに一目置かれアニソンDJとして活動を始める。
ロウきゅーぶ!、ミルキィホームズ、ゆるゆり等の声優ライブに足繁く通っていたがそれらの曲はほとんどかけずにROCKばかりかけ続けるおじさんと化している。

NONNO

NONNO

(ニジゲンフリークス / 東方東雲夜会 / Add oN)

広島県呉市在住のDJ、イベンター。
元々はクラブによくいるただのB-BOYだったが、好奇心からDJやってみたいと思うようになり、17歳の頃、アニソンイベント『好きなものは好きだからしょうがない』にてアニソンDJとしての活動を開始。
2018年より『ニジゲンフリークス!!』に加入。幅広くも偏った選曲に定評があるらしい。

がっ

(ニジゲンフリークス / 月曜からアニクラ)

口数は少ないが人一倍アニメ愛を持つ信頼できるオタクの1人。アウトコースギリギリアウトを狙う選球眼がチーム内での評価を盤石なものにしているがお客様には伝わっていない様子。
VJチームからは厄介扱いされている。
彼以上に「刀使ノ巫女」をうまく使うDJを僕たちは知らない。

山賊

(ニジゲンフリークス)

歌、MC、警備、飲酒などFITTのパーティでやれることは大体こなし、ワルそうな奴と大体友達になりついにDJデビュー。イエガーマイスターをこよなく愛し、大柄な体格と下腹部の筋肉を生かした豪快な飲酒を得意とする。過去のパーティにおいて笑顔でFITTの胸倉を掴み「財布が重い」などと供述しており、運営では余罪を追求している。

VDJ

DJ_麦わらの大谷

麦わらの大谷

(ニジゲンフリークス!!/やばきゅーぶ/HE@RT-BEAT!!/東方東雲夜会)

福岡県在住のアニソンDJ/VJ。主に県外にて活動している。
公募型のニジゲンフリークス!!青にて数回出演するうちにFITTさんに見出され、ニジゲンフリークス!!のレジデントDJ/VJと化した。
かっこいい感じのアニソンを好む。最近では女性向けにも傾倒しており、幅広い選曲を心がけている。
VJにおいては、モーショングラフィックスやアフターエフェクトにて作成した素材を駆使した「他の人とは違った何かええ感じのVJプレイ」が特徴。
どこにでもいて、どこにもいない。今最も所在地のわからないアニソンDJ/VJである。

VJ_ベル

ベル

(宴場、炎上!!/ エゴイズム / GIRLS TRIBE)

仕事にイベント参加、パーティ主催、軽率な飲み会や釣りに走り回る距離感バクった系VDJ。音ゲーへの造詣が深く、主催イベント「宴場、炎上!!」は日に日に評判を上げている。
マイナーアニメマイスターとしても名を馳せており、推すアニメの殆どが爆死級作品。そんな彼の特殊な選曲は「ベルゾーン」と呼ばれる真空状態をフロアに作り出す、と言われている。
「アニメはイマイチでしたけどスロットが神なんすよ!」が口癖

石手川龍之介

(ニジゲンフリークス / GIRLS TRIBE)

かねてより酒クズとして名を馳せた男がVDJとしてニジフリへ帰還。コスプレ、カメラなど多数の特技を持ち、後の事を考えない猪突猛進型の飲酒には定評がある。何度も泥酔しその身を預けた一級河川石手川の名を頂き、文豪的なMIXでフロアの乙女達を夢中に誘うが、ニジフリには肝心の乙女達が少ないのではないか、と主催FITTは危惧している。

VJ_タカタ

タカタ

(ニジゲンフリークス!!)

徳島産の若手VJ。愛媛に移住してニジフリ界隈をうろうろしていたところをFITTに捕まる。
「キレの良いサンスネを見て何かおかしいと思っていた」「美しいオタクオーラ力」「愛媛には居ないタイプの人間」と彼を称賛する言葉をあげればキリが無い。

CREW

CREW_くも太郎

Photo くも太郎

ニジフリの写真を撮る男!くも太郎。
ステージ写真からフロアの賑やかな写真、コスプレ写真まで撮影しています。
お酒さえ飲みすぎなければ・・・。

CREW_なかひー

Photo なかひー

カメラスタッフを始めてからどんどんカメラ沼に沈青年A。
イベントからコスプレ、ポートレートまで何でも撮影致します。
喜んでお撮りしますのでぜひ一声おかけください( ¨̮

CREW_ほんのこ

Movie ほんのこ

2015年、観客としてニジフリver 1.0に参加。
「この熱気をリアルタイムで伝えたい!」と楽屋Ustreamを提案、ver 2.0より配信開始。
以降、YouTube Live→TwitCasting→Twitch(club GREENS)と変遷をたどり、現在も試行錯誤中。
その他、バックステージの動画・写真撮影、Togetter感想まとめなど。